Category Archive: 作り方メモ

バナナパウンドケーキ

昨日の自家製デザート盛り合わせに入れていたバナナパウンドケーキです(写真を見ると焦げ気味なのが分かりますね悔しい)。のっしりみっしり、というよりは若干軽めの出来上がり。

» 昨日のデザート盛りはこちらから

自分もすぐ配合を忘れてしまうので、半分備忘用にメモメモ。

続きを読む »

第2回サングリア漬けはじめ

2回目のサングリア挑戦です。

今回は、1回目と漬ける果物を少し変えてみたので、再び材料をメモメモ。

続きを読む »

サングリア始めました

サングリア。作ってみたから作り方メモしとくよ!

数年前のことですが、高円寺でふらっと入ったバー『IZARRA(イザラ)』というところで飲んで、とっても美味しくて好きになりました。たくさんのフルーツが盛り付けられたワイングラスに注がれたサングリア、柔らかくて、いろんなフルーツの味が溶け込んで、全体が丸い感じで…本当においしかったんです。それ以来、他のお店でもときどき飲んでみています。

今まではお店でしか飲んだことがなかったのですが、検索してみたらけっこう簡単に出来そうだったので、挑戦してみることにしました。 続きを読む »

昆布入り豆ごはん

うちの豆ごはんは昆布入りです。

きちんとやるなら昆布で取っただしで炊いたり、直接昆布を入れて炊くとしても、炊き上がりに取り出すのがおそらく普通だと思いますが…。
以前、煮物用に一口大に切った昆布を入れて炊き、取り出さずにそのまま混ぜ込んで食べてみたところ、硬さや味がちょうどいい塩梅になって美味しかったので、それ以来うちの豆ごはんには昆布が入っています。


昆布入り豆ごはんの材料

  • お米:2合
  • 酒:大さじ3
  • 塩:小さじ1/2
  • 昆布(煮物用に一口大にカットしたもの):だいぶ控えめのひとつかみ(曖昧)
  • えんどう豆:さや付きでひと袋(だいたい300円前後ぐらいの量…)

※豆や昆布の量は、仕入れ状況(笑)やお好みで適当に加減で…。


作り方覚え書き

  1. えんどう豆はさやを取っておく
  2. お米は酒大さじ3を足して普通の水加減に調整し、昆布を入れて普通に炊飯開始(この時点では豆は入れない)
  3. 炊きあがり10分前(蒸らし時間込み)くらいで豆を追加
  4. 炊きあがったら全体を混ぜて完成

豆は火を通しすぎない方が香りも食感も良く色もきれいなので、後半に入れるようにしています。
お鍋(炊飯器)加減によっては豆の火の通りがイマイチになる可能性もあるので、お豆投入タイミングは調理器具やその癖に合わせて適宜様子見が良いかと。

昆布の旨みがしっかりごはんに入って、えんどう豆との相性もばっちりです。

ちょっとおつまみ:カッテージチーズとツナのサラダ

お友だちが遊びに来る時に、家にあった材料でなにか軽くおつまみでもと思って作ったのがこれ。カッテージチーズとツナのサラダです。とってもおいしかったので記録。

「おつまみ横丁」という本にあったレシピを参考に。材料に書いてあったカッテージチーズなんて洒落たものはうちには常備されていないので、牛乳+お酢で即席カッテージチーズを作って。

  • ツナ缶(油は適度に切る)
  • カッテージチーズ(牛乳+酢 で手作り)
  • 玉ねぎ(みじん切りにして水にさらす)
  • 黒オリーブ
  • ゆでたマカロニ
  • マヨネーズ
  • オリーブオイル
  • 塩・黒胡椒

マヨネーズだらけも好きじゃないのでちょっと少なめにしてオリーブオイルを少し足したり。
本にあったマカロニはコンキリエだったのですが、家にあったフィジッリで代用(具が間に入り込んだ方がおいしいので、コンキリエやフィジッリが正解かと。普通の穴あきマカロニは多分あんまり絡まないので向かないと思う)。