先日買ったケーク・サレの本の最後に、シリーズ本の紹介で載っていたのがこの「キッシュ」の本。三宮に行った時にジュンク堂で発見して、思わず買ってしまいました。

気に入った本のシリーズだからというのも勿論なのですが…実は先日、キッシュを作った時にパートブリゼ(土台になるパイ生地部分)で少し失敗したこともあって、この際手元にきちんとしたキッシュのレシピを置いておこうと思ったのです。

さて、この本では使っている型がだいたい15cmのケーキ型。今、これがすごく気になっています。タルト型で浅く作るものよりもだいぶ高さがあります。そして若干こじんまり。
DEAN & DELUCA などのデリコーナーにある、高さのあるキッシュへの憧れがあるので、このフォーマットは魅力です(DEAN & DELUCA などのは径も大きくて、全体的に大振りだけど)。15cmのケーキ型は家にはないしなあ、買っちゃおうかなあ(*´∀`*)ウフフ…と物欲が。
とりあえず18cmタルト型でもう少し練習してから攻めてみようかしら、と思います。型は買いすぎると場所を取られるし。

ケーク・サレの本と変わらず、具材の組み合わせがステキなものばかりなので、パートブリゼのリベンジがてら色々試したいと思っています。

余談:
少し不思議だったのが、本屋さんでの陳列…

  • キッシュの本 ⇒ フランス料理のコーナー
  • ケーク・サレの本 ⇒ お菓子のコーナー

同じようなものだし、シリーズ本だし。ケーク・サレはお菓子なのでしょうか…(三宮のジュンク堂だけかな…)。