ゆばとうふごはん

2014年最初のふつうの家ごはんでした。

  • ゆばとうふごはん
  • さばの味噌煮
  • 野菜酢の物2種(酢蓮と紅白なます)
  • 野菜たっぷりの塩麹粕汁

年末・年始にお互いの実家にお世話になって帰って来てから、
最初の平日ごはんでした。

ゆばとうふは神戸・住吉の山口とうふのもの。寄せ豆腐のようにやわらかいおとうふの中に、ゆばが時々混ざり混んでいて、食感も楽しい。それに、本当に大豆だけでできているのが不思議になるほど濃厚なのです。どちらの親もこれが大好きで、お正月の帰省のときは必ず両方の家に買って帰ります。

ゆばとうふはそのままいただいてももちろんおいしいのだけれど、白いごはんに乗せるおとうふごはんがいちばん好きです。ねぎがある時はだし醤油で、薬味が何もない時はふつうのお醤油が合います。

酢蓮はだんなさんの実家でいただいて来たれんこんで。レシピもつけてくださったので、こちらに戻って来たその日のうちに作っておいたもの。よくて新しいれんこんはシャキシャキもちっとした歯ごたえがたまりません。紅白なますは酢蓮を作った時に余った甘酢で作りました。

どちらの実家でもあれこれおいしいものを出してもらってとても幸せなお休みだったのだけれど、やはり家のふつうのごはんがいちばん落ち着きます。

今年もほどよくがんばろう。