トーストして、バターを乗せて。
お供はコーヒーでも紅茶でも牛乳でも。もちろん日本茶でも。


神戸のパン屋さん「トミーズ」のあん食
以前におみやげでいただいて以来の大ファンです。

手に取ると、食パンとは思えない重量感にびっくりさせられるこのあん食は、スライスしてみればその理由も一目瞭然。しっかりと巻き込まれた粒あんが、このパンの目玉なのです。
それでも決して甘すぎることもなく、本当にちょうどよいバランスなのが憎いです。食パンの食べごたえと粒あんのバランスがあと引く味わいで、意外と食べられてしまいます。
これにさらにバターを乗せるとなると…背徳感に苛まれながらも、さくりじゅわりふわりあまうま…と天にも昇る心地になれます。

わたしは普通のあんぱんよりもあん食が好きです。
また、これまでにいろんな人にお送りしたり、おみやげにしたりしていますが、まず間違いなく喜んでいただける「鉄板みやげ」のひとつです。

トミーズ自体は神戸にしかお店がないのですが、実は梅田(ルクア大阪地下のザ・パントリー)でも購入できるので、重宝しています。