洋風ぽい日です。

  • さんまのコンフィ
  • かぶの葉とコンビーフのパスタ
  • トマトの甘酢マリネ
  • かぼちゃとナッツのカレーヨーグルトサラダ
  • かぶ入りのポトフ

本来なら前日に塩焼きとして登場する予定だったさんまが、コンフィなんていうおしゃれっぽい名前の献立になりました。
だんなさんが残業で晩ごはんが必要なくなったものの、買って来てしまったさんまをどげんかせんといかん、と。
そこで思い立ったのが、以前お友達のホームパーティでごちそうになってとってもおいしかったコンフィなのでした。

オリーブオイルに浸けて低温でじっくり火を通したさんまは骨どころか頭までほろっほろで、ぺろりと食べられてしまいます。ハーブやにんにくのおかげで臭みもなく、だんなさんにも好評でした。

ということで洋風なメインに合わせて、汁物はポトフに。
ルクルーゼのココットで弱火でゆっくり煮て煮くずれさせず、柔らかーく。薄味で野菜のうまみをたっぷりと。

ポトフに使ったかぶの葉で、コンビーフと合わせてパスタにしました。
かぶって、根と葉と両方を楽しめるのがすてきです。

それにしても、さんまのコンフィがおいしかったです。
たまたま持て余した2尾で作ってみましたが、今度はもっとたくさん一度に作ってみたいです。