お弁当を持ってお花見

  • たけのこと鶏だんごの煮物
  • ほうれん草のごま和え
  • 肉じゃがコロッケ
  • カニかまを巻いたたまご焼き
  • たこさんソーセージ
  • ちくわきゅうり
  • おにぎり(明太子・梅)

お弁当を持って夙川にお花見に行ってきました。


おかずは簡単に済ませて、足りなければ出店で何か買い足そうかと思っていたお弁当ですが、意外とそれなりに出来上がりました。鶏だんごだけは前日に作っておいたものの、コロッケは作り置きの冷凍で、それ以外は当日の朝にささっとこしらえて。
華やかさはないんですが、間違いなく2人ともが好きなものたちが揃っているのです。

たこさんソーセージ

そういえば、粗挽きソーセージ(シャウエッセン的なもの)でもそれなりにタコ型にできることを今回初めて知りました。たこさんといえば赤いウインナーが王道な気がしますが、これはこれでありでしょう。切れ込みを入れたところがこんがり焼けていておいしかったです。

おにぎり

ふつうのおにぎりも、外で食べるといっそうおいしく感じます。

ジンジャー&ペールエール

夙川駅構内の成城石井で買ってきたジンジャー&ペールエールなどもいただきつつ。
要はシャンディガフなのですが、それよりもビールとしての苦みうまみや生姜の辛みがきっちり利いて絡み合っています。生姜好きにはおすすめ。

夙川の桜

もちろん目的はお花見なので、きちんとお花も愛でました。
川沿いを上流に向かって歩いて、苦楽園をすこし越えて阪急の鉄橋がふたたび渡るあたりまで。その後は引き返してそのまま西宮北口まで、町中の春を探し求めながら歩いてきました。

お昼手前に出かけて最初はうす曇りだったのですが、次第に晴れてきて気持ちのよい日でした。人出もまだピーク前だったので、シートを広げて座ることも出来たし、まぶしくもなかったし、ちょうどよかったです。
今年のピークはこれで堪能できたかな。心地よい休日を過ごせてよかったです。