武庫之荘 キッチン&カフェ エマーブル

武庫之荘バルのチケットが2枚(1,200円分)余っていたので、あとバル期間のうちに使い切りに、ひとりランチに出かけました。


バルの一覧を眺めながら決めたのが、武庫之荘駅南口から西方面にすこし行ったところにある、キッチン&カフェ エマーブル。
お店の雰囲気が良さそうだったのと、ちょうどチケットが使い切れそうだったので(笑)。

ランチタイムの何種類かのメニューの中から、本日のランチ1,300円をお願いすることにしました。

武庫之荘 キッチン&カフェ エマーブル

前菜の三種盛りは、きちんとていねいに作られたお料理が長細いお皿に乗ってやってきます。これはそのうちのひとつ、野菜のマリネ。ピクルスのような感じです。

武庫之荘 キッチン&カフェ エマーブル

こちらはカレー風味のミートローフ。ヨーグルトのソースがかかっていてカレー味のひき肉によく合います。

武庫之荘 キッチン&カフェ エマーブル

こちらは野菜のムース。やさしい舌触りにバルサミコのソースがアクセント。ホタルイカがトッピングされていましたよ。

武庫之荘 キッチン&カフェ エマーブル

パンはお店で焼かれたものなのだそう。フォカッチャみたいな感じのパンです。

武庫之荘 キッチン&カフェ エマーブル

お待ちかねのメインは、舌平目のムニエルに白菜のクリームソース。
周りには春野菜がたくさん散らされていて何だかとっても華やかで豪華。平日のひとりランチなのにこんないいもの食べていいのかしら…と背徳感(笑)。

こんがりとしたムニエルにクリームソースやいろんな味が絡んでほくほく、おいしいです。フォカッチャをソースにつけて食べたりしながらもぐもぐ。

最後にお食後の飲み物でコーヒーをいただいて、ゆっくりしてきました。

軽めのランチが900円、その他1,200円〜1,600円あたり。今回はバルチケットがあったので行くことが出来ましたが、あたしの感覚から行くとなかなかお値段の張るお店ではあります。ただ、店内が暖かくゆったりしていて、前菜からきちんとおいしいものが出てくるので満足感はかなりありますよ。予約すればチーズフォンデュのランチコースもあるようで、それもすこし気になりました。

デザートのメニューが充実していたり、お子さまメニューもあるので、お子さん連れのお母さんがたが集まってゆっくり過ごすのにはいいのかもしれませんね。ちなみにこの日も予約でお母さん+幼稚園のお子さん7,8人ほどが来られていて、なかなかの喧噪でした…(苦笑)。

帰る時には、お店のご主人が店先までお話しながらお見送りしてくださいました。フレンドリーでとてもいい人な印象。お料理教室もやられているようで、なんだかその辺りからも親しみやすさが伺えました。

頻繁に通うのはさすがに難しいですが…また行ってみたいなと思うお店です。