武庫之荘バル

すこし前の話になってしまうのですが、2011年3月12日(土)に武庫之荘バルというイベントで飲み歩いてきた時の記録です。


» 武庫之荘バル

武庫之荘バルとは、武庫之荘駅周辺の飲食店などが協力して開催された飲み歩きイベントです。5枚つづりのチケットで好きなお店に行って、そこのメニューを楽しんで回るといった感じ。
チケットは前売り/当日券含めてそうそうに完売し、あちこちのお店の前に行列ができているという、かなりの活況でした。

あたしもだんなさんやおともだちと、前売り券を買って参加。こちらのお店をはしごして楽しんできました。

1軒目:奇兵隊
2軒目:オーセンティックバー エル・プエルト
3軒目:Pase Pase(パセパセ)
4軒目:ぼるどー亭
5軒目:Cafe&Bar Reve(カフェアンドバー レーヴ)

各お店の感想などはそれぞれを記事にしたので、良かったら上記のリンクをご覧ください。
(5軒目だけ、最後の息切れで記録と記憶が曖昧なので…割愛します。カジュアルな雰囲気で親しみやすい感じのバーでした。楽しかったです。)

全体を通すと、チケット1枚あたり600円の割に、どのお店も気合いの入ったメニューやサービスでやられていて、本当にお得だったなぁと思いました。
ふだんなかなか入りづらいと思っていたお店や、気になっていたお店、今回初めて存在を知ったお店など、新しい発見に出会える機会がたくさんあって、これもまた大きな収穫。

また、途中から合流したおともだちは全部のバルチケットを使い切れなかったので、その分はあたしが買い取って、あとバル期間に使い切りました。
バル当日ほどお得というわけではないですが、利用できるお店を探してこれを理由に行ってみることが出来たのでこちらも大きな収穫でしたよ。

あとバル:キッチン&カフェ エマーブル

さてさて、こういうにぎわいはとても楽しく堪能することが出来ました。ぜひぜひ、また開催してくれるといいなと思っています。


思い起こすとこのイベントの前日が東日本大震災で、このさなかに浮かれ飲み歩いていいものか…とためらったのを思い出しました。
こちら関西では街中の動きにおおきな影響はない中で、テレビやネットで得る情報とのギャップを感じつつ。しかしただ流されて、無闇に経済活動を控えて日本全体を停滞させるのも賢くないことだと判断して参加した次第です。

イベントの運営本部でも募金箱が設置されており、おそらく主催の商工会議所を通じて寄付は行われていたようです。はやく必要とされている方の元に行き渡ることを願います。