ジャムが切れたので(笑)、サングリアを久しぶりに漬けました。
このシーズンになるとホットワインにもよいらしいと耳にしたので、赤ワインベースです。

今回の材料は以下の通り

  • 赤ワイン(カルロ・ロッシの赤。Coopで480円♪)…フルボトル1本
  • オレンジ…1個
  • バナナ…1本
  • りんご(サンつがる・きおう)…各1個
  • レモン…1/2個
  • シナモン…1本
  • クローブ…6個
  • 黒胡椒粒…5個
  • 砂糖(きび砂糖)…大さじ1

毎度のことながら漬けた後の果物はジャムにすると決めているので、オレンジやりんごの皮は剥いてしまいます。りんごは香りがもったいない(?)ので、皮は剥いたものをいっしょに入れて、ジャムにする時に除くようにします。

よくブログなどで拝見しているサングリアは、果物が大きく切ってあって見た目にもかっこいいのですが、うちのは果物の切り方が細かいです。
貧乏性なので、余すところなく果物のおいしさをしみ出させたいのと(24時間しか漬けないので、大きな切り方だと中の方がもったいない気がするのです)、ジャムにする時にそのまま使えるので楽、というのがあります。

今回はりんごメインでシンプルに。温めてホットワインにするのは初挑戦なので少し楽しみです。