• 牛たん焼き(塩もみ野菜・甘長とうがらし付き)
  • とろろ
  • にんじんのマリネ
  • 千切り野菜スープ(大根・にんじん・椎茸・えのき・しょうが)
  • 五穀米ごはん


だんなさんの仙台出張みやげの牛たんです。たしか伊達というところの芯たんというものだったと思います。熱したフライパンでさっと焼きつけて。厚みがあって食べごたえがありました。おいし。

牛たんを外で食べると、塩揉みっぽい野菜(キャベツなど)が付け合わせになっていることが多いのを思い出して、真似してみました。テールスープはさすがに簡単にはできないので、鶏ガラベースで野菜をたくさん入れてスープ。そしてとろろ。

なんとなくそれらしくした気分で。おいしかったです。

平日だけどビールもつきました。
これもお土産で、仙台の地ビール。伊達政宗がヴァイツェンで、片倉小十郎がケルシュ。どちらも重すぎないよい香りで、飲みやすくておいしかったです。(ところで、ボトル缶タイプの地ビールって珍しい気がします。地ビールってガラス瓶のことが多いような…)

最近は各地で地ビールがあって面白いなと思います。自分好みのものも沢山あるので、うれしいです。日本人って器用だなあ。