東京から前職の同僚が出張ついでに帰省してきているということで、晩ごはんに行ってきました。
今回は夙川の中屋。鶏料理メインのお店です。


お昼のランチには何回か行ったことがあるのですが、夜の部は初挑戦です。
ランチメニューもしっかりとおいしいものばかりで、いつかは来てみたいと思っていたのです。

突き出しから鴨が…!
これがものすごくしっとりジューシーで、これまでに食べた鴨ローストの中でもかなり上位に来るんじゃないかっていうおいしさ。
自ずとわくわく感が高まってきます。

和風サラダ。
これはランチでついてくるサラダのレギュラーサイズ版といったところで、もともととても気に入っているので頼みました。
塩昆布の入ったドレッシングがとってもおいしいのです。上に乗っているワンタンの皮?を揚げたやつのパリパリした感じもいいアクセント。

とりせんべい。
鶏肉をうすーく延ばして、揚げたもののようです。本当におせんべいみたいにパリパリっと軽い歯触りでクリスピー。

この他にも豚の角煮や、とり釜飯などいただきました。ランチでもおいしいチキン南蛮や唐揚げなどもしっかり食べてしまいました。途中から夢中になってもう写真も忘れてしまっているんですが…。

今回は男性2人とあわゆきの計3人で行ってきたのですが、飲み食いした量の割にお勘定が意外とリーズナブルで驚きました。
ランチにしてもそうなのですが、夙川にしてはありがたいお店だなあと思います。
もちろんお味も、どれを頼んでも外れがなくてとっても満足でした。