法事でだんなさんの実家(静岡県藤枝市)に帰省した折に、名物・サッカーエース最中をお土産に買ってみました。

藤枝といえばもうサッカー自体が名物というかサッカー選手が名物というか…。だんなさんの出身高校である藤枝東高校も、ゴン中山選手や長谷部選手が卒業生ですし、とにかくサッカーな街のようで、そんな由縁から生まれたお菓子が、このサッカー最中らしいです。

その長谷部選手も先日(7月14日放送)のはなまるマーケットでおめざとして紹介したというサッカー最中。

地元の方々(だんなさん、お義母さん、義妹さん)は慣れ親しみすぎて普段気にもかけない(食べたことない)くらい、という反応だったのですが、初めて存在を知ったあたしと義妹さんのお婿さんは隠れたキャッチーな名物に大興奮(笑)。

衝撃の温度差にもひるまず、だんなさんにお願いしてお店まで買いに連れて行ってもらうことにしたのでした。

ここは藤枝東高校すぐそばの商店街にある甘栄堂さん。
(あとから知ったのですが、市内の何店かの和菓子屋さんで作られているらしく、7月14日放送のはなまるマーケットで長谷部選手が紹介していたのは、萬福という別のお店のものだったらしい…)

ショウケースにずらりと列ぶサッカーエース最中は、ひとつ95円と値段もお手頃。バラ売りも箱詰めもあります。

そして気になる中身です。

みごとに丸いです。

まんまるのサッカーボール型最中。手のひらサイズにころんとして。なんてかわいらしい!

球体の中にずっしりと詰まった餡の重量感に一瞬不安になったのですが、程よくつぶれた甘過ぎない粒あんで、最中の餡にときどきあるような水飴っぽい粘り気もほとんどなくて食べやすい。ぺろりとひとつ食べられてしまいました。

おいしいです。かわいいし。なんだかとっても素敵なお土産を発見してしまいました。