高校からの友だち・まっきーとライブ(小沢健二!!!)に行った帰り。
晩ごはんを食べて帰ろうよという話になり、まっきーが「この時間ならしゃぶしゃぶとか…」と連れていってくれたのが西梅田のしゃぶ亭だったのでした。

22時も回った(=比較的遅い)この時間帯からなのに、「しゃぶしゃぶなら」ってどういうこと?!と思ったのです。しゃぶしゃぶといえば、お鍋だし、けっこう時間がかかりそう…と。ところがお店に行って席についてみて納得。これはいいですね。


写真のように、カウンター席では1人につき1つのマイしゃぶしゃぶ鍋がセットされます。
そしてセットがちょうどいい値段でバランスよい構成。

お野菜セット。

お肉(写真は牛&豚)。

これにおうどん&わかめ(しゃぶしゃぶした後のお鍋でさっと煮てくれる)と、シャーベット、それに食前酒(梅酒)もついていました。

これが、牛&豚のセットで1,800円くらい。
なによりいいのがマイしゃぶしゃぶ鍋で、お肉やらお野菜もそれぞれ別皿で個々人に出てきてくれるので、気兼ねなく食べるのに集中出来ます。
ボリュームもけっこうあって、食べ終わる頃にはかなり満足。

いつもより、ちょっと満足するご飯を食べたいなぁ…というときによさそうです。
居酒屋さんで飲むぞ!というほどゆっくりしたいわけでもないし、ファミレスやファーストフードや定食もなんだか…というときによさげ。営業時間もけっこう長いそうなので、遅い時間でもしっかり食べたくなった時にも。
個人的には、大好きなしゃぶしゃぶがこんなに気軽に食べられるとは!という点がうれしいです。

今度また梅田に行く時に誰かを誘って行ってみよう (*´∀`*)