昨日の自家製デザート盛り合わせに入れていたバナナパウンドケーキです(写真を見ると焦げ気味なのが分かりますね悔しい)。のっしりみっしり、というよりは若干軽めの出来上がり。

» 昨日のデザート盛りはこちらから

自分もすぐ配合を忘れてしまうので、半分備忘用にメモメモ。


材料(幅8cm × 長さ18cm × 高さ7cm のパウンド型1本分)

  • 無塩バター…120グラム
  • 砂糖…100グラム
  • 卵…2個
  • 小麦粉…150グラム
  • バナナ…2本
  • ベーキングパウダー…小さじ2
  • バニラオイル…少々

準備

  • バターは室温に戻して、泡だて器でこねられるくらいの柔らかさにしておく(レンジで数秒ずつ様子を見ながら温めても)。
  • パウンド型にオーブンシートを敷いておく
  • 卵は割りほぐしておく(フォークなどで、くるくるというよりは横にしゃかしゃか。白身のコシが切れて均等に混ざるように)。
  • オーブンは180℃に予熱しておく。

作り方

  1. バターをボウルに入れ、泡だて器で白っぽく少しふんわりしてくるまでよく混ぜる(空気をたくさん含ませるのが目的です)。
  2. 砂糖を加えて全体がなじむまで混ぜる。
  3. 2 のボウル(バター+砂糖)に溶き卵を少しずつ加えていき、その都度よく混ぜてなじませていく(一気に加えて混ぜようとすると、分離して混ざりにくい可能性があるのでここは注意)。
  4. バニラオイルを数滴加えて混ぜる。
  5. 泡だて器からゴムべらに持ちかえ。小麦粉+ベーキングパウダーを合わせて、ふるいながらボウルに加え、切るように全体を混ぜ合わせる。
  6. バナナの皮をむき、フォークなどで荒くつぶして 5 のボウルに加え、全体を軽く混ぜ合わせる。
  7. パウンド型に 6 の生地を全て入れ、表面がだいたい均等になるように少し均す。
  8. 予熱したオーブンに入れ、180℃で40分〜50分焼く(表面が焦げついてくるようだったら、途中から上にアルミホイルをかぶせる)。真ん中に向かって竹串を刺して、ドロっとした生地がついてこなければ焼き上がり。
  9. オーブンから出してケーキクーラー(や少し高さのある網状のもの)の上に型ごと置き10分ほどそのまま置く。10分したら型から外して冷ます。

チョコやくるみを入れてもおいしいです。
製菓用のチョコなんかじゃなくても、普通の板チョコを包丁で刻んで入れたりします。いずれもバナナと同じタイミングで入れて混ぜ込みます。

うちのはお砂糖がきび砂糖なので、生地の色が少し茶色っぽくなっています。

ふんわり作るためには、バターをしっかり泡立て(?)て、できるだけ空気を含ませるのと、粉を加えてから混ぜすぎないのがだいじです(小麦粉から粘りが出てしまって膨らむ力が弱くなるんだと思う)。

焼きたてもおいしそうですが…焼き菓子は1日くらいおいた方が生地がしっとりなじんでおいしくなると思います。冷ましたらラップなどでぴっちりくるんでちょっと我慢。